ご愛顧の皆さま
今年もcafe螢明舎、大変充実しておりました

ロースターの腕は極まり、抽出は大事なものを損なわないように気持ちを入れるだけで
とてつもない味を演出することができました

弟子はいません

焙煎環境は流行りのビジネスライクなテクノロジーでは実現不可能だからです
目利きの経験、指先、手のひら、五感の総てが技術を極めてゆきます
安直な「焙煎を覚えたい」的発想では習得は不可能、ついてこれません

彼の健康こそが我々の生命線です

実際、抽出に携わる我々も同様、年々弟子は育ちません
終わりの始まりを感じない訳にはいかない一年でもありました
さて、これからどうするか。。。笑

来年に向け、楽観はできませんが
美味しいコーヒーをお客様にお届けできるよう
神経を研ぎ澄まして頑張るしかありません

フレンチスタイルの文化を絶やさないためにも
固くないに仕事を極めて参りたいと思います

そうそう、喪中故新年のご挨拶はできませんが
どうぞ皆さま良いお年を

来年もcafe螢明舎を宜しくお願いします。

*新年は毎年のことではありますが元日より営業しております。











Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
コメントする