谷津バラ園

http://www.city.narashino.chiba.jp/yaturose/index.html

習志野市にとっての貴重な文化遺産です
しかし、忘れ去られようとしている

遺産に対しての認識の薄さも起因しているとは思いますが
理由は習志野市の広報不足が著しいと思います
赤字経営ゆえ存亡の危機も噂され、悲しい限りです

バラ園は鈴木満男さんという名ガーディナーによって
造られました

よく商店街を通りバラ園に向かう鈴木さんを
母は良く知っており「凄い人なんだよ」とは聞いていました
私には強烈に怖そうなおじさんでしたけど(笑)

たしか八千代台の京成バラ園は、谷津バラ園を維持するための
カブ置き場であったと聞いております

NHKや民放の朝のニュースで紹介されていた頃は
沢山の入園者がありましたが、最近は紹介もされません

あるTVクルーに「何故取材しないの?」と聞いたところ
「手続きが煩雑なんですよ、お役所仕事ですから」
と手厳しい答えを頂戴しました

は~、世界遺産もそうだけど
誰かが決めてくれないとその価値に気がつかない現実

当然のことながら
大切な遺産を維持し、管理しているお弟子さん達の
努力と汗も感じないわけにはいきません

まだ夏の満開時期はそうでもありませんが
秋のシーズンは本当に寂しいです

誰も居ないバラ園に律儀に咲き誇ったバラ達の美しさ

感動的。

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です