店村眞積というマエストロ

市川市は文化人が沢山お住まいらしい
世界的なソプラノ、プリマドンナとスーパーですれ違ったりする

ヴィオラのソリストとして世界にその名を馳せるマエストロ
店村氏も、そんな市川と縁のある方と聞く

私は、コンサート会場の楽屋にでも
お花を携えお尋ねしたいほどの大ファンなのです

お店が暇で、何か考え事をしたくなる時に必ず聞きたくなる
それが店村氏のブラームス

お店の経営って何だろう、日々の人々との接点って難しいな~、とか
ささくれ立ち、ギスギスした何かを感じてしまった時など

思慮深く哲学的な音色、店村氏のブラームスがいい

けして華々しい楽器ではありませんが
やわらかく包み込んでくれるような音色が心の有り様を教えてくれ
荒れ果てた日常を、豊かに優しく、優しく慰めてくれます

一杯の珈琲と共に
ヴィオラの深い音色が届いてくれると嬉しいな。。。

http://www.amazon.co.jp/%E5%BA%97%E6%9D%91%E7%9C%9E%E7%A9%8D/s?ie=UTF8&keywords=%E5%BA%97%E6%9D%91%E7%9C%9E%E7%A9%8D&rh=i%3Aaps%2Ck%3A%E5%BA%97%E6%9D%91%E7%9C%9E%E7%A9%8D&page=1

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です