星野道夫の季節

星野さんが他界されて何年になるのだろう
亡くなられたのは8月のはじめでした
しかし、私にとっては今頃が命日の気がしてなりません

「おい、今年の星野さんは遅いね」とか
「あれ!?もうそんな季節ですか!」とか
スタッフやご本人とやり取りしたものでした

今思えばワタリガラスの伝説のように
ぶらりと現れる

「今年の夏はあぶなかったです」とか
「凄い体験をしました」とか
「下田さんにそっくりな人に逢いました」とか

土産話に花の咲いた季節です

私は、そんな冒険家がまぶしくて仕方が無かったのですが
俗世に暮らす凡庸は
無関心を装う事でバランスを保っておりました

「子供たちをお願いします」とか
「私はゴルフ場のないような原始には近付きたくない」とか
逃げ回る私

おまけに
「なに言ってんですか、アラスカにもゴルフ場ぐらいあります」
「・・・・」
私のギャフンにニヤリとされ
それでもユーコン川の川下りを薦めてくれたものでした

星野さんが存命でいらしたら
私の子供たちはどうなっていたんだろう・・・

これからが

星野さんのやってくる季節です。。。

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です