螢明舎は無事です。

この度の大震災、被災された方々に
お見舞いと深い哀悼を奉げさせてください

人知を容易く凌駕する地球の猛威
千年の歪みを一瞬の鉄槌として振り下ろしました
あまりに想像を絶する出来事です

「お店は大丈夫だったか・・・」
ご連絡や尋ねて頂いた友人やお客様
ご心配下さりありがとう御座いました

私自身、お店が破壊される事など考えたこともなかったのですが
背の高いグラスが「ガシャン、ガシャン」と壊れながら
「落ち着いてください」とお客様に声をお掛けするのがやっとでした

テーブルに隠れる方、カウンターに隠れる方
揺れる視界になす術もありませんでした

八幡店は、ビルの鉄骨に対し松の梁がクロスするように設けてあります
箱が歪まなかったお陰か漆喰の壁がヨジレてはがれ落ちるる事はありませんでした
食器棚も堅牢に食器を守ってくれました

谷津店もあの急峻な屋根の瓦一枚落ちませんでした
外に飛び出したスタッフの話では激しい揺れは近所の人に大変心配されたそうです・笑
しかし、老いたりとはいえ天然木のシナヤカさであろうかと思われます・笑

いずれにしろ、両店とも大きな被害は免れました
ある意味、奇跡ですね・笑

計画停電に営業もままならない事後ではありますが

「被災に抗う魂」に心をよせ

大事なものを取り戻す、そんな思いで仕事に携りたいと思います。

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です